ウエイト巻きロック
レースのカーテンの裾を縫い上げるときに使われます。ひも状の重りを巻くようにして縫うのですが、こうすると折り返しが見えず、すっきりとした仕上がりになります。